Pick UP!
オススメ情報

持ち家を購入/賃貸に住む メリット・デメリット~②持ち家~

前回は賃貸に住むメリット・デメリットをご紹介しました!

本日は持ち家のメリット・デメリットをご紹介していきます☺

持ち家のメリット

メリット① 資産になる

持ち家は自分の資産(自分のもの)になることが、大きなメリットです。

賃貸のデメリットでも紹介しましたが、賃貸物件は大家さんの所有物なので家賃を払い続けても資産にはなりません。

持ち家なら、売却・賃貸することによって資金をつくることもできますし、将来子どもに資産として残すという選択もできます。

メリット② リフォーム等が自由にできる!

持ち家なら、設備やクロス等を自由に変更することができます。

賃貸では難しいDIYやリフォームをすることができる為、自分の暮らしやすい住まいづくりをすることができます。

さらに、家族構成や子どもの成長等によるライフスタイルの変化でお悩みの方でも、リノベーションによって新たなライフスタイルに合わせることができます。

持ち家のデメリット

デメリット① 転居・住み替えが難しい

賃貸に比べて持ち家の転居・住み替えは難しいことがデメリットになります。

住宅ローンの返済中に転勤などで引っ越しをする場合、赴任先でも新しい賃貸を借りるとなると、住宅ローンと家賃で二重の負担が生じてしまいます。

持ち家を売却・貸し出して引っ越す場合でも、買い手・借り手が見つかるまで二重で支払いをしなければならない可能性もあります。

デメリット② 建物の修繕は自分で行わなければならない

賃貸では、建物の修繕は大家さん負担で行うのが一般的です。

ですが、持ち家は自分の所有物なので、建物のメンテナンスはすべて自分で行わなければなりません。

メンテナンスにかかる費用も自己負担になるので、自分で計画的にメンテナンスの為のお金を準備しておく必要があります。

(マンションの場合は、毎月 修繕積立費を支払い、その修繕積立費で修繕を行うことが一般的です。)


本日は持ち家のメリット・デメリットをご紹介しました(*^^*)

持ち家と賃貸は、それぞれ良さがあります。

なので、「今の生活スタイルに合うのはどちらか」を考えて、選択することが大事です。


エス・プランナーでは、リノベーションのセミナー個人相談を随時行っております!

リノベーションを知りたい方、リノベーションを検討している方、とりあえず話を聞いてみたいという方など、ぜひご参加ください☺

☟ ☟ お問い合わせはコチラ!! ☟ ☟

📞054-260-7970

リノベーションの施工事例はInstagramにて、ご紹介しております!