Pick UP!
オススメ情報

持ち家を購入/賃貸に住む メリット・デメリット~①賃貸~

賃貸物件に住み続けるか、持ち家を購入するかという問題は、たくさんの方が悩む問題です。

そうお悩みの方へ、賃貸物件と持ち家のメリット・デメリットを2回に分けてご紹介していきます!

本日は賃貸物件のメリット・デメリットのご紹介です。

賃貸物件のメリット

メリット①  住みたいエリアに住むことができる!

「家を購入しよう!」と考えたとき、住みたい希望のエリアがあると思います。

例えば、駅や街中が近いエリアを希望すると価格が高い場合があり、金銭的な問題から購入することが難しい場合があります。

ですが、賃貸なら家賃を払えば住むことができます。

新築物件の家賃は高いですが、築年数・部屋の大きさを譲歩することができれば、家賃が低い物件もあるので住みたいエリアに住むことが可能です。

最近はリノベーションをした賃貸物件もあります!

リノベーション賃貸物件は、家賃が新築より安いうえに、設備や内装は新築並みの新しさです。

エス・プランナーではリノベーション賃貸物件もご紹介しております♪

ご興味のある方はこちらからご覧ください☺

メリット②  住み替えがラク!

持ち家がある人が住み替えをする際、持ち家をどうするのかを考える必要があります。

売却する場合、売りに出すまで手間や時間がかかる場合もありますし、売りに出してすぐに売れるとは限りません。

しかし、賃貸から賃貸への住み替えなら、契約中のお部屋を解約し、また次のお部屋を契約するだけで住み替えができます。

賃貸物件のデメリット

デメリット①  家賃がもったいない

賃貸物件に住み続ける=家賃を支払い続ける ことになります。

賃貸物件は家賃を払い続けても自分の物にはならない為、「家賃がもったいないから家を購入したい」と考える方は少なくありません。

確かに持ち家を購入しても、住宅ローンの返済は毎月発生します。

ですが、住宅ローンを完済してしまえば、持ち家は自分の資産になります。

デメリット②  内装や設備を自分好みにするのは難しい

賃貸物件の場合、建物は大家さんのものなので、勝手にキッチンやお風呂などの変更をすることはできません。

賃貸物件では退去後に原状回復を行いますが、お部屋の仕様などを変えてしまうとトラブルになる可能性が高くなります。


本日は賃貸物件のメリット・デメリットをご紹介致しました。

エス・プランナーでは、賃貸物件をお探しの方にも、戸建をご検討の方にも「リノベーション」を通して納得いただけるご提案をさせて頂きます!

ぜひお気軽にお問合せください♪

次回は持ち家のメリット・デメリットをご紹介致します(*^^*)


リノベーションの施工事例はInstagramにて、ご紹介しております!

リノベーションで自分だけの理想のお家をつくりませんか?

リノベーションのことを知りたい方、リノベーションをしたい方など、

ぜひお気軽にお問合せください!(^^)

お問い合わせは

📞054-260-7970

よりお待ちしております!

リノベーションのことならエス・プランナーへお任せください☺